寄生虫による感染|犬の健康保持のために!アドボケートで害虫駆除・予防をしよう

寄生虫による感染

薬を飲む人

アドボケートは、フィラリア、ノミ、ダニの駆除・予防に効果的な薬です。
ノミやダニは聞いたことあるけど、フィラリアはなんとなくしか聞いたことない…というような人がほとんどだと思います。
しかし、犬を飼う人はもれなく知っておいたほうがいい寄生虫なのです。
フィラリア症は蚊を媒介に感染を拡大していく感染症なので、夏場には特に要注意です。
フィラリアに感染している犬はミクロフィラリアという幼虫を有しています。
その犬の血を吸うことで蚊にミクロフィラリアが移動します。
ミクロフィラリアを保有している蚊が感染していない犬の血を吸うときにミクロフィラリアを犬に侵入させます。
そんな簡単な方法でフィラリア症が感染してしまうのです。
そして、体内で成虫へと成長しながら移動し、最終的に心臓や肺動脈に住み着き、呼吸器等に被害を及ぼします。
初期症状としては咳き込んだり、ぐったりしたり、というような風邪に似た症状で、フィラリア症と気付きにくいので非常に危険なのです。
もちろん、蚊に刺されないようにすればいいだけの話ですが、それが不可能なことはみなさん経験上ご存知でしょう。
知らない間に刺されている、それが蚊なのです。
なので、未然に予防することが非常に重要になってきます。
アドボケートは1ヶ月に1回の投与でいいので、蚊が増殖する春の終わり頃から秋頃までの半年間くらいの投与で十分です。
アドボケートが優れているのは、予防だけでなく駆除にも効果がある、ということです。
フィラリアもノミもダニも、避けては通れないので気をつけていても寄生されることはあります。
そういった時でもアドボケートは2日以内に完全に駆除してくれるのでご安心ください。
他の寄生虫にも効果があるので、万能薬アドボケートを持っていて損はないと思います。